デスノートを拾う(無料登録)

デスノートを取り出す(ログイン)

パスワードを忘れてしまった

パスワードを忘れてしまった場合は、登録時に使用されたメールアドレスを下記に入力し、「リセットする」をクリックしてください。パスワード再設定用のメールが届きます。

母親が自ら命を絶った子供の心、経験した人にしかわからないだろう、ひどく傷ついている。想像できない

母親が自然ではなく、自ら人生を終わらせる。残された子供の心。解決することは一生ない。それでも生きていかなければならない。

母親が自ら命を断った子供の心の叫び、苦しみをテーマにした番組がやっていた。先日、そのようなことをブログに書いたので、タイムリーだなと、思った。
死にたい気持ちはわかりました。では、ぼくも付き合いますよ [だんなデスノート]

 

主人公の女性は現在22歳。

実の父親は女性が3歳のときにいなくなり、母親はホステスをしながら、毎日死ぬことを考え、リストカットを繰り返し、娘に止められる毎日。女性は、母親が生きているか不安で、夜に寝てるときも、1時間おきに母親が息をしているか確認をしにいっていた。

母親がお弁当を作ってくれないから、女性は小学3年生から自分のお弁当を自分で作っていた。7年前、女性が15歳のとき、母親との喧嘩から初めて家出をする。1人になった母親は、車の中で自ら命を絶った。

女性は、母親への愛で溢れている。母親から愛されたことを知らないのに、母への愛情を持っている。母親のパジャマを7年間、洗わずに今も大事にしている。パジャマの匂いを嗅ぐ女性のしぐさが、母親への愛に溢れ、母親からの愛情が不足していることを感じさせた。

母親の遺骨、分骨してもらい、寝るときに両手で抱いて眠る。

 

母親が自ら命を絶った子供の心、経験した人にしかわからないだろう、ひどく傷ついている。想像できない。

実は、少し前に、同じような状況の女性から、電話が掛かってきた。父親から虐待を受け、母親は精神的に問題を抱え、攻撃を受ける。彼女は言った。「毒親、牧田さんと似てるなと思って電話しました。」

彼女が子供のころ、母親が自ら命を絶った。玄関の蝶番(ちょうつがい)に紐を掛け、首を吊った。最初に発見したのが、電話を掛けてきた女性。玄関を開けた瞬間、冷たい空気が流れてきて、すぐに違和感に気づいた。

どれだけショックだっただろうか。大人になった今でも、母親の死を引きずっている。

ぼくの両親は健在だけれども、苦しかった育ちが似ていて、とても親近感を持った。電話があったのは1回だけ。今でも忘れられない。また話しがしたい。元気でやっているだろうか。

母親が自然ではなく、自ら人生を終わらせる。残された子供の心。解決することは一生ない。それでも生きていかなければならない。

 

番組に出ていた女性。精神的に不安定なのがよく分かる。3歳のときにいなくなった実の父親と今は交流があり、半年に1回は会っている。

優しそうなお父さん。娘の言葉にしっかり耳を傾け、言葉を選びながら、話す。父親は再婚をしていた。腹違いになる10歳の弟がいる。父親は初めて語る。

女性は弟と対面する。とても可愛らしい弟。弟の母親も同席する。母親は、お母さんなんておこがましいから、友達として。女性は分骨した実の母親の遺骨をお墓に戻した。

テレビの演出もある。部分的なことしかわからない。

3歳のとき、勝手にいなくなった父親を信用しても良いのか。いなくなった理由はわからない。母親のリストカットが嫌だったか、父親がモラハラをしてたのか、わからない。

優しそうに見えて、実は激しい裏の顔があるのかもしれない。テレビで見たままの優しいお父さんかもしれない。再婚して10年は上手くいっていることがその証拠か。テレビではわからない。

弟の母親。お母さんなんておこがましいから、友達として。家に呼んで生活を一緒にしたい。本当だろうか。

人は自分の言葉に酔いしれる。人は自分の心とは逆の、キレイゴトを好む。母親の言葉は本心だろうか。精神的に問題がある、腹違いの娘を愛せるのだろうか。テレビだからカッコつけてるのではないか。優しそうな母親だった、弟の笑顔が可愛かった、本心かもしれない。テレビではそこまで読み取れない。

 

女性が精神的に問題を抱えている、1番印象に残ったこと。あくまで憶測。憶測。

女性の顔には違和感がある。おそらく整形を繰り返している。異常に高い鼻、不自然な二重、目頭、膨らんだ唇、尖ったアゴ。整形を繰り返す女性は、精神的に問題がある。顔の劣等感だけではない。

歌舞伎町でホストをやっていたとき、整形を繰り返している女性は少なくなかった。異常に嫉妬深かったり、ヒステリックだったり、中絶を繰り返していたり、行動がおかしかった。扱いきれないときもあった。

女性の今後が心配だ。虐待などを代表とする、家庭内の問題は連鎖する傾向がある。

母親への愛を忘れずに、母親にしてあげられなかったこと、わかってあげられなかったこと、悔しい思い、苦しい気持ち、忘れずに、子供を大切にしてほしい。

何でも話せる友人もいるようだし、良い旦那さんを見つけて、子供を精一杯に愛してほしい。

愛情が溢れるあなたなら、きっとできる。
動画 http://www.miomio.tv/watch/cc405865/

この埋め込み動画は、スマホで表示すると灰色だったり、暗くなっているかもしれません。動画部分をタップし、表示される再生ボタンを押して、少し待つと再生が始まります。

こんな番組を観ることが出来て良かった。番組を作ってくれたスタッフの方たちに感謝だ。そして、主人公としてカメラの前に出ていた、勇気ある女性にも感謝だ。あなたから、愛情を教わった。



契約者 管理人 牧田

旦那デスノート管理人の牧田です。子どものころに精神的な虐待を受け、モラハラ男になりました。奥様からのモラハラ夫に対する叫びを読むたび、自分が言われてるような気がしますw モラハラを自覚し、自分自身に向き合っている最中です。プロフィール詳細はこちら

フォローする

コメント ( 2 )

  1. 管理人様の傷は癒しがたいと思います。本当にお辛かったですね。寄り添わせて下さい。

返信