デスノートを拾う(無料登録)

デスノートを取り出す(ログイン)

パスワードを忘れてしまった

パスワードを忘れてしまった場合は、登録時に使用されたメールアドレスを下記に入力し、「リセットする」をクリックしてください。パスワード再設定用のメールが届きます。

死にたい気持ちはわかりました。では、ぼくも付き合いますよ

「旦那から責められて殴られて、辛くて辛くて死にたいんです。本当に死にたくて、辛いんです。」

『わかりました。では、ぼくも付き合いますよ。』

前に、旦那さんからのDVやモラハラに耐えられず、電話をくれた女性がいました。

電話に出た瞬間から泣いており、とても苦しい状況だというのが伝わってきました。詳細を聞くと、現在の旦那さんとのことだけではなく、育った環境も苦しさの要因とのことです。

女性は、小さいころから、父親から暴力を受け、母親は相手にもしてくれず、学校ではイジメられ、いつも死にたい、という気持ちでいました。

結婚をし、子供は4歳。旦那さんからのDVやモラハラは結婚当初からあり、全て自分が悪いんだ、と、自分を責め続けた。子供が産まれ、育児も上手くいかず、疲れ果てているようでした。

泣きながら電話を掛けてきて、状況や育ちのことを聞き、本当に死にたい、と話してくれました。電話越しからも、ひしひしと辛さが伝わってきます。

そのとき、覚悟を決めました。

『死にたい気持ちはわかりました。では、ぼくも付き合いますよ』

「え・・・そんな・・・」

今までずっと孤独で、苦しいことも話せず、頑張ってきた女性。最後くらいは、独りにするのはかわいそうだな、と思ったからです。誰も信用できず、誰にも話せず、ずっと独り。ぼくと同じ。

ぼくも、冗談で言ったわけではなく、本心です。ぼく自身、なにかが上手くいっているわけでもなく、生きていることに未練はなく、自分の価値、ということが感じられていないんですね。

それから、女性とは何度か、お会いしました。新宿にある、少し騒がしい喫茶店。いつもなら、ぼくは少し高めな静かな喫茶店を選びます。話しの内容が内容だったので、わざと騒がしいお店を選びました。

初めて会って、礼儀正しく挨拶をしてくれた、あの人。3分も話すと涙をポロポロと流し、電話で話してくれたことを、もう1度教えてくれました。

電話で聞くのとはまた違い、悲痛な思いを改めて感じることが出来ました。女性の心の中は、絶望、しか無い。

それから、どうやって死にましょうか、そんな話しをしました。一緒に首をくくるのか、楽そうな練炭を使うのか、どこかから一緒に飛び降りるのか、電車に飛び込むのか。

飛び降りたり、飛び込むのは痛そうですよね。練炭なんて流行ってるし、楽そうに出来そうですよね。騒がしい店内で、けっこう大きな声で淡々と話したような気がします。

残された子供はどうするのか、彼女なりの話しは聞きましたが、ここでは書きません。なにを言っても、反感しか買わないですからね。

全てがどうでもよくなって、きっと自分がいなくなっても誰も悲しまない、そんな風に思うこともあります。きっと悲しむ人はいるんだろうけど、そんなことは考えられない。全てに絶望している。

初めて会った日から、そんな話しをし、何度か会いました。しばらくして、女性から電話があり、今は死ぬのはやめておく、もう少し頑張ってみる。それから、連絡はありません。

死にたい、って思うことはあります。誰でも、とは言いませんが、育った環境、旦那さんからのDVやモラハラ、子育て育児における孤独感で考えてしまいます。産後うつ、産後クライシスなんて言葉もあります。

ぼくは男で、彼女は女性。性別は違い、悩むことは違います。でも、絶望でいっぱいになり、死にたい、って思うことはあります。

死にたい、って思ったとき、その感情は抑え込まずに、そのままにしてください。気持ちはドン底で落っこちてます。無理に上げずに、落ちるところまで落としてあげましょう。

無理に上げようとして上がらないとき、もっと辛くなります。

死にたいって、インターネットで検索すると、死なないでという記事、とか、自殺防止センターとか、こころの健康相談統一ダイヤルなんかが出てきます。

文字だけで書かれたって、なにも響きません。自殺防止センターやなんとかダイヤルなんて、本当に死を覚悟した人には無意味です。電話なんてしません。

死ぬ勇気があれば、なんでも出来るだろ。よく聞きます。死ぬ勇気となにかをする勇気は全く違います。それは、本当に死を覚悟した人にしかわかりません。

旦那さんとの関係で、死にたいって思う女性はいます。育児に疲れ果てて、自分の無力感を感じ、死にたいって思う女性はいます。出産してすぐ、言うことの聞かない乳幼児を前にし、どうしようも出来ない自分に疲れ、死にたいって思う女性はいます。

全てに疲れ果て、絶望を感じ、死にたいと思ってしまう、悪いことではありません。

死にたいって、思ったとき、誰かに相談しても無駄です。誰もあなたの気持ちなんかわかりません。相談したところで、死ぬなんてやめなよ、って当たり前のことを言われるだけです。

死にたいって、相談されたとき、一緒に死ぬ気持ちが無いなら、軽はずみに話し相手になるのはやめてください。相手は辛くなるだけです。

普通の人だったらこういう対応はしないだろうな。病んでるんじゃないか、おかしいんじゃないか、って思われるかもしれません。でも、本気の人って、声が違う。寂しさの感じが違う。

死にたいに対して、死ぬな、やればできる、なんて言われたりするけど、それは倒れても起き上がることのできる人だから言えること。

倒れたら自分のチカラだけでは起き上がれない人たちが多くいる。でも、無理矢理に手を引っ張られ起こされるから、問題の根本が解決せずに、限界を超えて起き上がる。でもすぐにチカラ尽き、またすぐに倒れてしまう。同じことを繰り返し、最後には全く起き上がれなくなってしまう。

前向きに言っている人たちは、そもそもそんなに辛くない。本当に辛い人には、本当に辛い人にしかわからない苦しさがある。苦しさとは、小さいころの家庭環境であったり、学校の環境、周りの影響など、自分では気づくことができない、難しい部分ですね。

倒れてる人がいたら、一緒に倒れてあげる覚悟が必要。相手の事情も考えずに、無理矢理起こしてはいけない。起こしてあげた人は満足かもしれないけど、起こされた方は苦しさを引きづるだけです。

死にたいって思っても良いし、実行に移してしまうことも仕方ない。誰もあなたの苦しさを理解することはできない。倒れて、起き上がれないのであれば、そのまま倒れていよう。1週間、1年、10年でも。

頑張っても幸せにはなれない人たちもいる。頑張らなくて良い。幸せになれなくても良い。

ぼくみたいに実名を出してこんなことを書いていると、気持ち悪ぃ、マジで病んでる、とかって言われるかもしれないけど、仕方がない。けっこう勇気がいるんですよ、こんなことを書くのは。笑

ぼくは30年以上、苦しさを隠して生きてきてしまったんですからね。今まで誰にも話せず、これからもきっと話しはしないと思う。

同じように、誰にも話せず、自分を隠して生き続けてきた人もいる。

産後うつ、産後クライシス、言い方は色々あるし、苦しさは皆んなそれぞれ違う。子育てに疲れ果て、旦那は育児を手伝わず、遊び回って、最後には浮気や不倫で裏切る。そんなことをされて、正常な神経、気持ちでいられるわけがない。

孤独で孤独で寂しくて寂しくて、苦しくて辛いのに、いちばん頼りにしていた、いちばん好きだった人に裏切られる気持ち、普通の人にはわからない。

死にたいって思うことは間違ってない。それが正しい反応。自分を責めなくて良いし、自分を否定しなくて大丈夫。それが正常な証拠。

10代、20代、30代、40代、50代以上、何歳になっても、苦しさに耐えられないときがある。

この記事で、ぼくは何を伝えたかったんだろうな。書く前は色々思うところがあったんだけれども、書いているうちにわからなくなってきました。

知っている人にこのことを聞かれても、作り話だよーって流しておこう。きっと摩擦がおきますから。

先月、4年ぶりに母親に会いに行った。色々あったけど、全てを許そうと思った。昨日、それから1ヶ月ぶりに実家に帰った。渋谷のデパチカで、中の上くらいのフルーツを買って持っていった。

いつものグチグチうるさい母親。実家に居た時間は3分。ちょこっと最近のことを話して、帰る。最後に母親から「フルーツありがとう」

ぼくは頼れる人もいなく、ほぼ毎月のように、願掛けで唯一頼れる神社に数千円、投げていた。

見返りを求めて神社なんかに毎月行くより、ちょっと良いフルーツでも買って、実家に顔を見せに行く方がよっぽど良い、と感じました。

15歳のとき、お母さんが自ら命を断ってしまった。子供の叫びや苦しみをテーマにしたテレビがやっていました。
母親が自ら命を絶った子供の心、経験したひとにしかわからないだろう、ひどく傷ついている。想像できない [だんなデスノート]



契約者 管理人 牧田

旦那デスノート管理人の牧田です。子どものころに精神的な虐待を受け、モラハラ男になりました。奥様からのモラハラ夫に対する叫びを読むたび、自分が言われてるような気がしますw モラハラを自覚し、自分自身に向き合っている最中です。プロフィール詳細はこちら

フォローする

コメント ( 1 )

  1. 読ませていただいて…
    悩みごとに、動悸がして息ができなくなり、死んでしまうのではと思う恐怖心が襲ってくることがあります。 それでも、子どもや友たちや親の顔が浮かんで、深呼吸をするうちに、負けていられない、と思えられるようになり落ち着いてきます。
    このデスノートを見ることもチカラになります。 寄り添ってくださる気持ちが感じられて、有難いです。
    悪い人が死ねば良いと願っているので…矛盾なのかもしれないけど、参加して悩んでいる人が命を無くすことは、絶対してほしくないです。

返信