デスノートを拾う(無料登録)

デスノートを取り出す(ログイン)

パスワードを忘れてしまった

パスワードを忘れてしまった場合は、登録時に使用されたメールアドレスを下記に入力し、「リセットする」をクリックしてください。パスワード再設定用のメールが届きます。

ぼくはモラハラ男です。奥様がモラハラ旦那を変えることはできません。モラハラ夫がモラハラをしていると自覚が必要

ぼくはモラハラ男です。奥様がモラハラ旦那を変えることはできません。モラハラ夫がモラハラをしていると自覚が必要

DVやモラハラをする旦那さんを奥様が変えることは無理です。よく言いますが、他人を変えるって、できないんです。旦那さんが変わる唯一の方法は、旦那さん自身が、やっている行為を間違っている、と自覚することです。

旦那デスノート管理人の牧田です。

ぼくは、モラハラ男です。あー、言いたくない。言いたくない。でもね、ぼくはモラハラ男なんです。

モラハラ男の症状とは?

こんなぼくでも、好きになってお付き合いさせていただいた女性が何人かいます。その全ての女性たちに対して、モラハラをやってきました。暴言を吐いたり、相手の都合も考えず一方的に責めたり、自分が全て正しいと自分の都合を押し付けたり、命令をしたりと、です。

例えば、LINEの返事が30分以内に来なかったとき「なんですぐに返事しねーんだよ!」

何か間違いを指摘されたとき「うるせー。そんなこと聞いてねーんだよ!俺が言ったことが全て正しいんだ!」

2人で寝てしまい夕飯どきを過ぎてたとき「夕飯ぐらい買ってきて(作って)おけよ!」

最悪です。最低です。うん、さいてー。構ってくれなくて悲しかったんです。自分を大事にしてくれなくて、辛かったんです。自分勝手な言い訳ですね。

いま思うと、本当に悪かったなって思います。当時は気づけていなかったんです、自分のやっていることに。本当に思いやりの、おの字も無かったです。

女性から、旦那さんのモラハラに関する相談をよく頂きます。たまに開催する女子会などでも、話題に上がったりします。そういったとき、ぼくは言えなかったんです。自分もモラハラ男で、モラハラをする旦那さんの気持ちが判る、とかって。

ツイッターでもよく見ます。モラ夫、モラ男。そのツイートを見るたびに、あー、ぼくと一緒だなー、とか、自分が言われてるみたいだなーって。読んでてすっごく苦しかったですもん。

だって、モラハラをする旦那さんの気持ちが判る、なんて悩んでいる人たちの前で言ったりしたら、すっごい嫌な目で見られるでしょ。

モラハラをやってしまう原因とは?

ぼくがモラハラをやってしまっていた原因は、子供の頃の悲しみや怒りがあったからです。

悲しみや怒りがあると、言葉がキツくなります。キツくなり、解消しないまま大人になってしまうため、パートナーである女性にモラハラをしてしまいます。

子供の言葉がなぜキツくなるのかというと、ケンカ中の父親、もしくは母親の言葉使いを真似ているからです。子供は意図的に真似ているのではなく、無意識の中に自然と入ってきてしまっているのです。決して教えたわけではなく、子供は親の背中を見て育っています。

両親のどちらかが、キツイ言葉を使うと、子供は自然とその言葉使い、その場の対応の仕方を吸収しています。子供自身も気がついていません。

幼児教育研究の大原敬子さんのbotツイッターから、適しているツイートを見つけましたので、引用します。

自分がばかだと思ってる人は、トラブルを起こすと逃げます。他人がばかだと思ってる人は、トラブルが起きると相手を非難し罵倒します。そして大概、トラブルを何度も起こす人の殆どが、他人はばかだと思ってる人なのです。彼らは、そんな相手に出会った自分が不運なのだと思っています。

そう、他人を見下しているんです。見下して、ちょっとしたことで怒りが湧いて、相手を責めて、攻撃して、自分が不運だ、と思っているんですね。まさにその通りです。

あなたの子供をモラハラ男にさせないための、子供のイライラを解消する方法を書きました。よろしければどうぞ。
≫ 子供の言葉がキツくなってきたとき、子供は苦しんでいます。

ぼくは、思いやりがありませんでした。思いやりが無い、というか、思いやりを知らなかったんです。だから今、思いやりを勉強しています。子供の頃に教えてもらえなかった思いやりを知ることから始めています。

いままだ、ぼくはモラハラが治ったとは思っていません。ただ、今までと違うことは、自分の感情が発生したとき、その感情は本当に正しいのか、と自問自答するようになりました。そして、その感情のほぼ全てが間違っています。

では、間違った感情が発生したとき、正しい感情はどうすれば良いのか、それを教科書通りに自分に言い聞かせるようにしています。

間違った感情とは、ほとんどが怒りです。被害妄想が強く、相手の都合も考えず勝手に悲しみ、悲しみから怒りが湧き、相手を攻撃するような感情です。

早稲田大学名誉教授の加藤諦三さんによれば、被害妄想ではなく、被責妄想と言います。この感情は、加藤諦三さんの本に詳しく載っています。一部、載せますね。

載せた本は、加藤諦三さん著書の、いつも「自分」だけ責める人、です。ぼくは、自分に関する本をたくさん読んで、この本をきっかけに自分のモラハラを知ることができました。

モラハラという言葉は出てきませんが、モラハラの症状、モラハラの原因、モラハラを自覚したときの解決策が載っています。

モラハラをする旦那さんも、実は同じことをしています。モラハラをする旦那さんは、怒りでいっぱいです。悲しみでいっぱいなのです。

こういうことをモラハラで悩んでいる奥様に話すと、まともに話しは聞いてもらえません。それは当たり前です。奥様自身が被害を受けているのに、その相手のことなんか考えていられないからです。奥様も同じように、旦那さんへの怒りや悲しみでいっぱいだからです。

モラハラをやめてもらう解決方法とは?

モラハラをする旦那さんに、モラハラを止めてもらうには、旦那さん自身が、自分がモラハラをしているんだ、と自覚することです。自覚するには、自分のことを見つめ直す機会を与えることです。

ぼくの経験上、自分のことを見つめ直すには、大切な人を失うことです。すごく言いたくはありませんが、モラハラ旦那は、奥様を失うことで、モラハラをしていた自分に初めて気づくはずです。

奥様を失う、それは離婚をする、ということではありません。一時的にでも、旦那さんの前からいなくなることですね。

大切な人を失ったとき、失いそうなとき、その人が大切であればあるほど、失ったときの喪失感って凄まじいです。嫌でも自分のことを見つめ直します。そんなとき、自分がやっていた行為に気がつくときです。

大切な人というのは、奥様だけではありません。友達、職場の同僚、先輩、後輩、など、自分にとって本当に大切にしている人のことです。

ぼくは自分を見つめ直したとき、今まで失った大切な人たちのことも思い浮かべ、自分は同じことを繰り返しているな、自分に問題があったから、こういう結果になったんだな、と気づくことができました。

ではなぜ、過去にいた大切な人では気づけずに、今になって気づいたかっていうことですが、それは今までの社会経験や年齢です。

決して、過去の大切だった人が実は大切ではなかった、ということではありません。30代後半にもなると、色々な社会経験を積んでくるんです。職場やそれ以外、たくさんの出会い。そういったことを踏まえて、人の大切さというものに気づくわけです。

モラハラは女性に対してだけではないんですよね。友達や、職場の人や、自分の周りにいる全ての人たちに対してでもあるんです。

肉体的なことではなく、精神的な問題は、治すには時間が掛かります。治す方法も難しいです。治すためには、まず自覚から始まります。自覚をしないことには、絶対に治りません。

夫婦カウンセリングなんかもありますが、よっぽど時間とお金を掛けないと効果はないです。時間とお金を掛けても、良いカウンセラーに出会わないと、モラハラを辞めさせることはできないです。

で、自分はモラハラをやっている、と気付き、自分の子供の頃の怒りが残っている、とさらに気づき、自分の感情は間違っている、と言い聞かせると、自分は変わります。

なぜ、自分は変わると言い切れるのか。それはぼくが変わり始めているからです。自分で自分が変わってると感じたのではなく、周りの反応が変わってくるんですよ。だから、自分は変わり始めてるんだな、と感じられるようになります。

自分が変わってくると、周りは、なんか優しくなったね、当たりが弱くなってきたね、なんてことを言われるようになります。今までがそうとうキツイ反応、性格だったんでしょうね。普通の人からすれば、普通なんでしょう。

モラハラが解決し変わると、どうなるのか?

冒頭に上げたぼくのモラハラ例で言いますと。

LINEの返事が30分以内に来なかったとき「きっと忙しいんだろうな。仕事かな。寝てるのかな。」

何か間違いを指摘されたとき「へー、そうなんだ!それは知らなかったよ!」

2人で寝てしまい夕飯どきを過ぎてたとき「2人で寝ちゃったね、アハハハ。疲れてるの?どこかでササッとご飯を食べようか」

という反応になります。

だから、いまこれを読んでいる人が、もしモラハラ旦那さんであるならば、同じことを試してみてください。ただ真似をする、ではなく、きちんと自分の感情の間違いに気づき、原因を突き止め、そこで初めて自分に言い聞かせるのです。

思いやりを持てば、道は開けます。

モラハラ男は、人を思いやることができないのです。であれば、人を思いやるための言葉を教科書にして、そのまま真似し、人を思いやるという感情を自分に勉強させるんです。続けていれば、きっと自動的に人を思いやれる人になれます。

モラハラ男はアスペルガー症候群などの障害者って本当なの?

余談なのですが、モラハラ旦那さんの行為を○○障害という言葉に当てはめる人が多く感じます。特に旦那デスノート上やツイッターで多く見かけます。障害は障害で確かに存在はすると思いますが、ほとんどの人が当てはまりません。

例えば、アスペルガー症候など、モラハラ旦那さんがよく言われる障害の名称です。診断の定義が緩まったことで、誰にでも当てはまるようなことが書いてあり、患者が20倍以上に増えたと言われています。

10万部以上のベストセラーばかりを叩き出す精神科医の樺沢紫苑先生からの引用です。

モラハラ夫に言われる障害は、アスペルガー症候群の他に、自己愛性パーソナリティ障害、愛着障害などがありますね。

新しく病名が作られる背景は、患者が増えるので、精神科医と製薬会社が儲けるためだけにやっている、と割り切りましょう。また、本当に信頼できる精神科医に診てもらい、診断されてから対応しましょう。病名にこじつけて、金儲けだけを考えている精神科医はいます。

まとめ

以上、モラハラの症状、原因、解決方法を書いてみました。長々となりましたが、簡単に言うと以下の3点です。

  • モラハラの症状:自分の都合を押し付ける
  • モラハラの原因:子供のころの怒りと悲しみ
  • モラハラの解決方法:モラハラしていることを自覚させる

モラハラをすぐに解決することは出来ないかもしれませんが、解決のためにやれることはあります。自分自身を責めすぎないように、まずは出来ることから始めてみることをオススメします。

旦那デスノートの投稿を引用して、モラハラの症状と解決策を書いてみました。
» 経済DV、おまえって呼ばれる、うざい甘え、すぐに不機嫌。投稿を引用してモラハラの症状と解決策を書いてみる


契約者 管理人 牧田(モラハラ男)

旦那デスノート管理人の牧田です。子どものころに精神的な虐待を受け、モラハラ男になりました。奥様からのモラハラ夫に対する叫びを読むたび、自分が言われてるような気がしますw モラハラを自覚し、自分自身に向き合っている最中です。プロフィール詳細はこちら