デスノートを拾う(無料登録)

デスノートを取り出す(ログイン)

パスワードを忘れてしまった

パスワードを忘れてしまった場合は、登録時に使用されたメールアドレスを下記に入力し、「リセットする」をクリックしてください。パスワード再設定用のメールが届きます。

旦那の愚痴を、ふと、子供に言ってしまう、八つ当たりしてしまう、子供はしっかりと覚えており、一生消えません

子供は、親にされた嫌なことは一生覚えています。

旦那にイライラしてムカついて、思わず子供に旦那の愚痴を言ってしまう、八つ当たりをしてしまう。管理人さんはどう思いますか。と言った電話をちょくちょく頂きます。どう思いますか、どうでしょうか、と言われたら、よくないです、としか答えられません。

ただし、奥様、お母様たちの辛い状況も判りますので、一概に否定をすることは出来ないですね。がんじがらめで逃げられない状況におかれたら、精神的にも肉体的にもぶっ壊れます。先日、僕がホストをやっていたころと合わせて記事に書いてみました。
ホストクラブで追い詰められた経験があるから、旦那から逃げるに逃げられない生活の気持ちが判るときがあります

旦那の愚痴を、ふと、子供に言ってしまう、八つ当たりしてしまう、子供はしっかりと覚えており、一生消えません。僕も親にやられたことはハッキリと覚えています。

冷蔵庫の移動を手伝わなかったら、冷蔵庫の水を飲むことを母親に3日間禁止された。だから洗面所の水をこっそり飲んでいた。

母親と親子喧嘩したら徹底的に無視をされる。短くて3日間、長くて1週間。

父親と一緒に風呂に入っていたら、なにか気に触ったらしく、湯船に頭から沈められた。

母親が「お父さんと離婚するかもしれないけど、アンタどっちに来る?」と言われた。

子供はハッキリと覚えています。子供だから、母親だから、という限定的なことではないかもしれませんね。カップルや友達であっても、良いことをされたより、嫌なことをされたことの方が覚えているものです。

親が子供に嫌なことを言ったり、やったりすると、子供の成長に響きます。大人になって、同じようなことをするようにもなるし、怒りの矛先が判らなくなり、精神的にも不安定になってしまいます。

僕が好きだった配信者さん。この方を見ると、親の最悪な行動や言動が、子供にどういった影響を与えるのか、よく判ります。

父親から笑いながら言われた一言。

「おまえが生きていることが反則だ。」

上の動画に限らず、彼はね、この出来事を生配信でよく言ってたんですよ。父親からしたら何気ない一言だったのかもしれません。でも、子供からしたら深く傷ついたんですね。僕が唯一、配信開始の通知を受け取っていた配信者さん。配信サイトが無い時代からずーっと生配信をやっていた彼。配信界一の問題児だったのも彼。とにかく悪さという悪さをやり、超攻撃的で。

俺は人なんか信用しねぇ、人が嫌い、ということも言っていた。そんな人間不信なところに惹かれたからか、ずっと好きだった。でもたぶん、リアルで会ったら絶対に友達にはなれなかったでしょう。それだけ彼は暴力的で攻撃的で寂しがり屋で臆病で優しくて良い人だった。

問題児で色々な人に迷惑を掛けていたけど、悪いのは彼じゃない。全ては親です。映像で見たことは無いですが、彼の母親も父親もクソです。マジでクソ以下の親です。親がしっかりと愛情を注いであげなかったから、彼は攻撃的にならざるを得なかった。

おそらく、本当は人が好きで好きで、寂しくて寂しくて、ぬくもりが欲しかったであろうに。好きだからこそ、裏切られて、全てが憎しみに変わったんだと思う。

親が無意識であったも、何気ない嫌なことを言ったり、やったりすると、子供は傷つき、大人になって暴力的になります。だから、なるべくなら、子供に言わないであげて。言いたくなったら、僕に電話をしてきて、たくさん話してください。

僕じゃなくとも、電話番号を公開していらっしゃる方は他にもいます。誰でも良いから、子供に言いそうになったら、電話をして声に出してください。たとえウソであっても、お母様は子供の前では笑顔でお願いします。

なんで今日、この記事を書いたか。今日が例にも挙げた配信者さんの1年目の命日だからです。実は、1年前にも、彼が亡くなったあとすぐに、同じようなことを毒親デスノートには書いています。
ニコ生の鮫島さんが生放送ライブ配信中にかけていた音楽BGM7曲

彼が亡くなって、ちょうど1年。写真を見ながら、線香を焚いています。

彼が好きだった曲を掛けながら、お酒を少し飲みつつ、この記事を書いています。よく生放送を見てました。彼だけでなく色々な人たちを。こんなTシャツも持ってたりします。判る人には判るかな。

亡くなった人を弔うには、口であーだこーだ言うんじゃなくて、ツイッターでいいね稼ぎやリツイート稼ぎでつぶやくんじゃなくて、忘れないこと。誰にも知られなくても良い。自分だけは、忘れない。1年毎に思い出してあげること。

親にさんざん嫌なことをされ、暴力的で攻撃的になった彼は、カッコつけてカッコつけて、苦しんで苦しんで、ひっそりと自分の手で亡くなることを選択しました。

彼が好きだったので、こういう言い方は良くないかもしれない。でも、しっかりと出来事を理解し、言っておきたい。

親の都合で子供に嫌なことを言ったり八つ当たりをすると、配信者の彼のようになってしまうかもしれません。だから、子供の前では、可愛い、いつもニコニコしているお母さんであっていてください。

最後に、僕が好きな親子関係の動画を貼っておきます。

管理人が気合を入れて書いた、まぁまぁオススメなブログ記事

管理人が最近更新したブログ記事

最新の5件。日付は更新日。

ブログをもっと見る(作成順)

管理人のプロフィールはこちら

管理人のプロフィール


契約者 管理人 牧田

旦那デスノート管理人の牧田です。子どものころに精神的な虐待を受け、モラハラ男になりました。奥様からのモラハラ夫に対する叫びを読むたび、自分が言われてるような気がしますw モラハラを自覚し、自分自身に向き合っている最中です。 一度、電話を頂いた方に限り、通話料金が気になる方にはLINEを教えます。メッセージの返信やLINE通話の折返しはしません。

返信