デスノートを拾う(無料登録)

デスノートを取り出す(ログイン)

パスワードを忘れてしまった

パスワードを忘れてしまった場合は、登録時に使用されたメールアドレスを下記に入力し、「リセットする」をクリックしてください。パスワード再設定用のメールが届きます。

DV旦那と再構築し、やり直す為のたった1つの解決策は、夫が自分のDVを気づくこと

DV旦那と再構築し、やり直す為のたった1つの解決策は、夫が自分のDVを気づくこと

旦那デスノートは、基本的には旦那に死んでほしい、だけど、旦那に変わってほしいという希望もたくさんある。最近、DVをしていた旦那がガラっと変わって、夫婦でやり直した例がアベマテレビでやっていたので、簡単に紹介しておく。放送日は、2020年7月6日。

Youtubeは途中まで 18分。

アベマテレビの過去放送分は、無料のまま最後まで見れる 39分。
【動画】元DV加害者「テレビでDVの事件などを見て『なんでこんなことするの?』と思っていた」なぜ自覚がない? 経験した夫婦に聞く”家庭内暴力と克服”

動画がアベマタイムズで記事になっている。
コロナ禍で増えるDVの相談…経験者の夫婦が明かす、逃げられない被害者、やめられない加害者という“負のループ”

2020年9月30日 追記 —
東洋経済が中川さん夫婦を記事にしている。さらにツイッターで5,000リツイート超えでバズり、トレンドにも入っているようだ。

東洋経済オンラインに掲載されている記事へのリンクはこちら
DV加害者だった52歳夫を変えた強烈な「自覚」-耐えかねた41歳妻が被害者になり気づかせた-
追記ここまで —

見ると判るんだけど、DV旦那と再構築してやり直すことが出来た たった1つのポイントは、夫自身が自分のDVに気づいたからなんだよね。以前にもぼくが自分のモラハラについて書いたことがある。
ぼくはモラハラ男です。奥様がモラハラ旦那を変えることはできません。モラハラ夫がモラハラをしていると自覚が必要

ぼくが書いた記事でも同じことを言っていたことがあって、モラハラやDVをやめるには、加害者である自分自身に気づく必要がある。今回のアベマテレビに出演していた夫婦も同じ。

正直、アベマテレビをぼくは途中まで見ていて、旦那さんが嘘くさいなー、芝居かもなー、なんて思っていた。最後に芝居じゃなくて、本当に変わったんだな、と思った。それは最後に旦那さんが言ったこと。

『自分自身では変わったとはわからない、変わったかどうか決めるのは周り。』

テレビの中で、DV改善プログラムを紹介しているけど、旦那自身が自分のDVに気づけていない場合は、効果は無いと思う。旦那が気づけて初めて効果があるんだろうな。

もしあなたがDVに苦しんでいて、旦那がなんだかちょっと自分自身の暴力や暴言に気づき始めたら、改善プログラムを紹介してみるのも手だと思う。アベマテレビで特集された夫婦自身が、改善プログラムを提供している。このご時世、リモートで対応をしてくれるので、どこに住んでいるかは関係ない。

ご夫婦が提供しているDV加害者更生プログラムは下記。料金は3,000円から。


契約者 管理人 牧田

旦那デスノート管理人の牧田です。子どものころに精神的な虐待を受け、モラハラ男になりました。奥様からのモラハラ夫に対する叫びを読むたび、自分が言われてるような気がしますw モラハラを自覚し、自分自身に向き合っている最中です。プロフィール詳細はこちら

返信