仕方なく病院に行くと、糞旦那はもう死んでいた

デス書き込み

糞旦那死亡の妄想

今日、仕事から帰ったら携帯に着信が入る。「ご主人が事故に遭われました。病院に向かってください。」仕方なく病院に行くと、糞旦那はもう死んでいた。「手は尽くしましたが、残念でした」私はショックを装い顔を両手で覆う。本当は嬉しいのだが笑えないからだ。葬儀屋に連絡どうしますか?ご遺体はどこへ?あー、忙しい。明日から仕事休まなきゃ。でも、あと一週間もしたら私は糞旦那から全て解放され自由の身。だから、悲しみに包まれた奥さまのふりをしよう。

って、これ現実になってくれー。


65323
共感されています 0
2019/04/17(水) 12:40 2 デスコメント 27

デスコメント ( 2 )

  1. めっちゃ分かります!!
    アタシも、その妄想よくやります!笑

    妄想の中では、葬儀場も決まってるのに
    現実世界では、全然 警察から電話かかってこない(T-T)

    頼むから、人に害しか与えないクソ男は死んでくれ!と毎日毎日願ってます。
    憎まれっ子は世に はばかり続けています。

    • コメントありがとうございます!糞旦那は今朝も生きてました。声が聞こえるたび、気配を感じるたびに苛立ちで震えます。毎日、旦那死亡の連絡待ってるんですが…
      お互い、糞みたいな旦那で辛いですよね。1日も早く解放されますように☆

コメント