保証金5万請求あるも、年金が無い義母に払えるはずもなく、当たり前のごとく私が払う

デス書き込み

一文無しの義母が入院

夜に体調が悪くなり、次の日に、呂律が回っていない事に気付き、近くの救急病院へ連れて行く事に。
案の定、脳梗塞を起こしており、即入院へ。
保証金5万請求あるも、年金が無い義母に払えるはずもなく、当たり前のごとく私が払う。
日頃から、モラハラDV夫は、今回ばかりは命を救ってくれたと感謝を述べ『もう今後一切、お前の事を役立たずとは言わない』と言うも、今夜、夜の営みに応じなかった私に対して、ツバをはきかけ、『オレに奉仕できないのであれば出て行け』と。
夕方までパートへ出掛け、帰って来て、息子達の面倒を見て、夕食の準備、お風呂、寝かしつけ。あなたは、その間、ソファーでゴロゴロ。
奉仕?誰に?
それはあなたが私にする事でしょう。
脳梗塞になるのは義母ではなく旦那が良かった。
そしたら、日常は平和になり、お荷物の義母とは、さよなら出来たのに。。。
義母も最悪な人だけど、それに育てられた旦那も最悪。
これから、入院費の請求。その後、リハビリと通院が始まる。まぢで、あんなやつの為に、お金使いたくない。

0 デスコメント 10

コメント