景品表示法に基づく表記:当サイトは広告を使用しています。

ドクササコという毒キノコ。食べた数日後に手足の先や鼻、男性器などが腫れ

デス書き込み

以前、クソを本気で誰にもバレずに殺すには何があるのか調べたことがある。
ドクササコという毒キノコ。食べた数日後に手足の先や鼻、男性器などが腫れ、そこに焼け火箸を刺されたような激痛が1カ月も続き、ひどいと衰弱死してしまうという、男性にとっては悪夢のような毒きのこ。しかし食べてから数日経たないと症状が出ないことから毒きのこが原因とはわからず、以前は風土病と思われていたそうで、そのあまりの痛みと苦しみから「火傷菌」「地獄もたし」という別名があって、有効な治療法はないという。ちなみにドクササコは2003~12年の10年間で45人の中毒例が報告されているそう。

クソの無駄に元気な、もう誰からも必要とされてないアソコが腫れ上がって激痛とか、クソにはピッタリな復讐すぎてワロタわ。思わずほくそ笑んだわ。
でも、たしか居住地では手に入らんから諦めた記憶がある。

0 デスコメント 45

コメント