幼い頃母の彼氏に虐待されていた私、そのことをこどもの前でさらっと話す旦那

デス書き込み

帰宅してすぐに話しかけないでと言う旦那
疲れて帰ってきてるんだから労って、食事終わってから話しかけるようにという旦那
そんな生活を5年続けてきたある日、脱サラすることに。
これからは一緒に働くのだから私にも気遣ってほしいというと
「え?気遣ってるでしょ?こういうとこ(高級レストラン)連れてきてあげてるし、誕生日もプレゼントだってあげてるし食事に連れてってあげたりしてるでしょ」と言われた。
そういうのって、気持ちでしてくれてると思ってたけど違ったんだね。

幼い頃母の彼氏に虐待されていた私、そのことをこどもの前でさらっと話す旦那。
いくらまだ5歳とはいえ…馬鹿なのか。

虐待のニュースが流れると子どもにはしないでね、という旦那。
するわけないじゃん!というと
虐待は繰り返すって言うでしょ、という旦那。

SEXの時私が嫌すぎて泣いてたら
「気持良すぎて泣いちゃった?」というおめでたい旦那。

私の本で猫にじゃれるからやめてと言っただけで、猫とのひとときを妨害されたとふてくされる旦那。
そのあと携帯代の口座振替の用紙を渡したら、否定したあとに頼みごとするとか意味わからないとか言ってキレるとか、ほんとにもう意味わからないよ。

好きすぎて欠点にすべて目をつぶり結婚したことは反省しているのでどうか事故で亡くなってください。

0 デスコメント 8

コメント