デスノートを拾う(無料登録)

デスノートを取り出す(ログイン)

パスワードを忘れてしまった

パスワードを忘れてしまった場合は、登録時に使用されたメールアドレスを下記に入力し、「リセットする」をクリックしてください。パスワード再設定用のメールが届きます。

【2022年版】動くLINEスタンプをPCに保存する方法と、保存したAPNGをブログやサイトで使えるようにGIFアニメに変換する方法

まず、前提として、LINEスタンプをブログやサイトで使用したい場合は、クリエイターさんとの交渉前に、必ず購入しましょう。購入した上で、クリエイターさんに対し、使用の許可を得てください。この方法を使って、買わずに勝手に使うのはルール違反です。

PCからLINEスタンプをダウンロードし、GIFアニメとして使う方法は2つあります。方法1と方法2に分けて書いてあります。なぜ、2つ書いてあるかというと、最初にこの記事を書いた時には方法2しか知りませんでした。ガッツリ書いたあとに方法1を知ったからです。

方法1が最も簡単で誰でも出来ます。方法1が使えなくなったら方法2を試してみてください。

方法1 Line Sticker DownloaderにURL入れて1発変換

実は、色々書きましたが、もっと便利なものを見つけました。対象のLINEスタンプのURLをコピペすれば一撃でダウンロード出来る無料のオンラインサービスがあります。
Line Sticker Downloader

LINEストアに行って、欲しいスタンプのURLをコピーして、上のLine Sticker Downloaderに貼り付ければ、パソコンに保存出来ます。ここから下のたくさん書いた説明文は何だったんだー!w

方法2 特定のURLに製品IDを入れてダウンロード

  1. LINEストアに関する特定のURLから、スタンプの製品IDを設定し、ZIP圧縮ファイルでダウンロードする。productの次のxxxxxに製品IDを入れる。

    静止画用:
    https://stickershop.line-scdn.net/stickershop/v1/product/xxxxx/iphone/stickers@2x.zip

    動く用:
    https://stickershop.line-scdn.net/stickershop/v1/product/xxxxx/iphone/stickerpack@2x.zip

    「animation@2x」フォルダに動くLINEスタンプであるAPNGが入っていることを確認する。

  2. APNGをGIFアニメに変換する。
    https://ezgif.com/apng-to-gif
  3. GIFアニメのループ回数を無限に設定する。
    https://ezgif.com/loop-count

この記事、このカテゴリの内容は、それなりに大規模なSNSをWordpressで運営している人のために書いています。判らないことがあり、ネットで調べて出てくるのは、過疎ブログの一時的で断片的な解決策ばかりです。

アクセス数や会員数が少ないのであれば、一時的な解決策で通じますが、それなりにアクセス数や会員数を抱えていると役に立たず、困ることが多々あります。そんな同じ悩みを持つ人のために、少しでも役に立てれば、と考えています。

先日、デスノート投稿時に二重送信を防止し、GIFアニメを出す動きを追加しました。ソースコードの公開など、詳細は下記の記事に書きました。
書き込みが遅い時の2重押し送信連投を防止するために、ローディング画面としてアニメーションを表示するようにしました

面白さを加えようと、確率でGIFアニメを複数設定しようと考えました。そこで、LINEスタンプを改めてGIFアニメとして使おうとしたところ、解決までにけっこう時間が掛かったので、やり方や方法を書いておきます。

たぶん、LINEはこういったことをさせたくないでしょうし、紹介したURLは保存対策のため変更される可能性があるので、2022年1月3日現在は出来た、という方法になります。

LINEスタンプをPCに保存する方法

そもそも、最初に死神のGIFアニメを探していた時、亡王スカルムクロさんのLINEスタンプがGoogle検索で引っかかりました。

引っかかったのですが、紹介されていたサイトがLINEストアではなく、別のサイトで、そこでは普通にGIFアニメとして保存出来ていました。それが下記のilikesticker.comです。
LINE クリエイターズスタンプ – ゆらゆら動く死神

ilikesticker.comは、古い情報ばかりで、激重で検索もしづらく、新しいLINEスタンプはありません。動くLINEスタンプは通常、LINEストアからPCへ保存することは出来ません。そこで、LINEストアから動くLINEスタンプを保存する方法を探しました。

「LINEスタンプ PC 保存」などでGoogle検索をすると、方法が載っている記事としてline-stickers.comが引っかかります。
How to Get LINE Sticker with GIF Animation & PNG Transparent on PC

特定のURLにLINEスタンプIDを書き直して、ファイルをダウンロードします。このline-stickers.comの方法では、動くLINEスタンプは静止画としてでしか保存できなく、動く画像としては保存できません。

また、別のやり方として、LINEをPCにインストールして、特定のフォルダ「C:\Users[ユーザー名]\AppData\Local\LINE\Data\Sticker」から取り出す、という方法もあります。これもダメです。動く画像が入ってないことが多々ありますし、画像サイズが200ピクセル以下でオリジナルよりずっと小さいです。

こちらのisamunoheya.blogspot.comに載っている方法が正しいやり方です。
How to download LINE sticker files to computer

まず、LINEストアのスタンプ売り場に行き、保存したいスタンプの製品IDを調べます。

例えば、BROWN メッセージスタンプを見てみます。

このURLだと、
https://store.line.me/stickershop/product/17062/

製品IDは、17062 です。調べた製品IDを特定のURLに設定します。

以下がURLです。xxxxxに製品IDを入れます。静止画のLINEスタンプと、動くLINEスタンプでは、URLが変わるようです。

静止画用:
https://stickershop.line-scdn.net/stickershop/v1/product/xxxxx/iphone/stickers@2x.zip

動く用:
https://stickershop.line-scdn.net/stickershop/v1/product/xxxxx/iphone/stickerpack@2x.zip

静止画用として、上記のBROWN メッセージスタンプを保存してみます。以下のリンクをクリックしてみてください。ZIPファイルとしてダウンロードが始まるはずです。
https://stickershop.line-scdn.net/stickershop/v1/product/17062/iphone/stickers@2x.zip

動く用として、動くBROWNあけおめスタンプを保存してみます。同じようにリンクをクリックしてみてください。
https://stickershop.line-scdn.net/stickershop/v1/product/24974/iphone/stickerpack@2x.zip

静止画しかない製品IDを動くように入れたり、動くLINEスタンプの製品IDを静止画用のURLに入れると、404 Not Foundになります。

これで、動くLINEスタンプがAPNGとしてPCに保存できます。保存したZIPを解凍して、animation@2xというフォルダに「動くLINEスタンプであるAPNG」が入っています。

動くLINEスタンプであるAPNGをGIFアニメに変換する

次に、ブログやサイトで使うには、GIFアニメに変換します。APNGでも表示できるようですが、GIFアニメの方が昔からある規格ですし、互換性もあるので幅広く対応したいのであれば変換した方が良いでしょう。

APNGをGIFアニメに変換する、GIFアニメのループを設定する、どちらにしても簡単に悩まず変換できるのは、無料でオンラインで出来るezgif.comが良いです。他にも変換できるオンラインサービスはあったのですが、透過できてなかったり、著しく劣化したりするので、使えませんでした。

例えば、i.kuku.luは劣化が激しく、使い物になりませんでした。
https://i.kuku.lu/

products.aspose.appは透過できません。
https://products.aspose.app/imaging/ja/conversion/apng-to-gif

よく調べて設定すれば希望通りのものが出来たのかもしれませんが、調べるのも設定するのも面倒くさいですし、何よりezgif.comで簡単に出来てしまったので、諦めます。

ezgif.comでAPNGをGIFアニメに変換するには、サイト上部タブをAPNGにし、さらにAPNG to GIFにします。URLは以下です。
https://ezgif.com/apng-to-gif

APNGをアップロードして、Convert to GIFで変換して、Saveで保存です。

GIFアニメのループ回数を変更する

次に、ループ回数が1回のGIFアニメを無限に設定します。同じくezgif.comで上部タブをEffectsにし、さらにLoop countにします。URLは以下です。
https://ezgif.com/loop-count

やり方は同じです。アップロードして、Loop countをデフォルトの0のままにして、Change loop count!でループ回数を変換して、Saveで保存です。

これで、動くLINEスタンプの透過されたAPNGを、透過されたGIFアニメに変換することが出来ます。

動くLINEスタンプをPCに保存する方法のまとめ

最後に、冒頭で書いた箇条書きでまとめます。

  1. LINEストアに関する特定のURLから、スタンプの製品IDを設定し、ZIP圧縮ファイルでダウンロードする。

    静止画用:
    https://stickershop.line-scdn.net/stickershop/v1/product/xxxxx/iphone/stickers@2x.zip

    動く用:
    https://stickershop.line-scdn.net/stickershop/v1/product/xxxxx/iphone/stickerpack@2x.zip

    「animation@2x」フォルダに動くLINEスタンプであるAPNGが入っていることを確認する。

  2. APNGをGIFアニメに変換する。
    https://ezgif.com/apng-to-gif
  3. GIFアニメのループ回数を無限に設定する。
    https://ezgif.com/loop-count

前提として、LINEスタンプをブログやサイトで使用したい場合は、クリエイターさんとの交渉前に、必ず購入しましょう。購入した上で、クリエイターさんに対し、使用の許可を得てください。この方法を使って、買わずに勝手に使うのはルール違反です。

繰り返しになりますが、2022年1月3日に出来ている方法です。ダウンロードURLなどが変わる可能性があります。この方法で出来なくても聞かないでください。対策されたかもしれません。私は知りません。

最近更新した同じカテゴリの記事


契約者 管理人 牧田

旦那デスノート管理人の牧田です。子どものころに精神的な虐待を受け、モラハラ男になりました。奥様からのモラハラ夫に対する叫びを読むたび、自分が言われてるような気がしますw モラハラを自覚し、自分自身に向き合っている最中です。プロフィール詳細はこちら

返信

よく読まれているデスノート

過去7日間における「サイト制作のアイデア」のランキングです。1日に1回更新します。

  1. デスノート書き込みが遅い時の2重押し送信連投を防止するために、ローディング画面としてアニメーションを表示するようにしました

もっとみる