デスノートを拾う(無料登録)

デスノートを取り出す(ログイン)

パスワードを忘れてしまった

パスワードを忘れてしまった場合は、登録時に使用されたメールアドレスを下記に入力し、「リセットする」をクリックしてください。パスワード再設定用のメールが届きます。

超絶爆速変化にビックリ! 会員数が2万人以上の古参XSERVER利用者は、今すぐにKUSANAGI新サーバーに移行するべき

旦那デスノートを始め、義父母デスノートや毒親デスノートなどの私が運営しているSNSは、全てエックスサーバーを使っています。滅多にみる事のないサーバー情報を見たら、新サーバー移行のお知らせ、なんてのが載ってます。

KUSANAGI(クサナギ)という仕組みらしく、Wordpressの速度向上に特化したシステムらしいです。無料でサーバーを変えることが出来るらしく、試しに移行してみたら、めちゃくちゃ爆速になってビックリしました。大規模なアクセス数を抱える古参のXSERVER利用者は、今すぐにKUSANAGIに移行した方が良いです。

運営しているSNSで旦那デスノート以外は、全て同じサーバーを使っています。KUSANAGIサーバーに移行した義父母デスノート、毒親デスノートが入っているサーバーは明らかに応答速度、表示速度が速くなりました。

良い結果が分かったので、旦那デスノートが入っているサーバーも移行しようとしたら、問題が発生。サーバー移行はデータベース容量が2GB以内、という制約がありました。

旦那デスノートのデータベース容量は、3.7GBです。データベース内の、どこのテーブルが容量を占めているかというと、「wp_usermeta」テーブルです。「wp_usermeta」テーブルが2.9GBもあります。ここは、登録した会員さんに関する情報、名前やメールアドレスなどが入っているテーブルです。

今、会員数が29,000人なので、1人あたり100kbの情報量を持っている、ということになります。新サーバーへ移行するためには、データベース容量を減らし、最適化ダイエットをして、2GB以内にしないといけません。

ここでwp_usermetaテーブルだけを整理しようとしてはいけません。やるべきことは、会員数を減らすことです。wp_usermetaテーブルは、あくまで会員1人1人に紐付いているので、wp_usermetaテーブルのレコードだけを消すと、会員情報が狂います。

なので、会員を減らすことを考えるべきでしょう。会員数はサイトのアピール部分でもあるのですが、爆速サーバーになるためには、いったん犠牲にしないといけないです。

2GB以内に収めるには、約9,000人を削除しないといけません。ということで、対策として、会員を削除するのですが、判断材料として、ログインしていない会員を削除する、ということにしました。

ただし、ワードプレス標準ではログイン時間を取得していないので、全ての会員に対し最終ログイン時間を取得するようにしました。1ヶ月ほど最終ログイン時間を取得し、ログインした形跡の無い会員を削除する、という流れです。

プラグインの「When last login」を導入し、各会員の最終ログイン時間を記録し、1ヶ月後にログインしていない会員を削除し、データベースを2GB以内になるように対策する予定です。

最近更新した同じカテゴリの記事


契約者 管理人 牧田

旦那デスノート管理人の牧田です。子どものころに精神的な虐待を受け、モラハラ男になりました。奥様からのモラハラ夫に対する叫びを読むたび、自分が言われてるような気がしますw モラハラを自覚し、自分自身に向き合っている最中です。プロフィール詳細はこちら

返信

よく読まれているデスノート

過去7日間における「サイト制作のアイデア」のランキングです。1日に1回更新します。

  1. デスノート書き込みが遅い時の2重押し送信連投を防止するために、ローディング画面としてアニメーションを表示するようにしました

もっとみる